誰でも簡単に創れる小型・低消費電力プラットフォーム

誰でも簡単に創れる小型・低消費電力プラットフォーム

Pick UP!NEDO ChannelDXものづくり半導体

誰でも簡単にIoT/CPSアプリが創れる小型・低消費電力プラットフォーム

事業概要

トリリオンノード・エンジンは、1円玉大のリーフと呼ばれる電子基板を組み合わせて作る、電池駆動もできる低電力でオープンなIoT/CPS向けプラットフォームです。省人化やネット化、自動化システムやサービスの開発を大幅に効率化するなど、デジタル・トランスフォーメーションを加速できます。 プロジェクトで研究開発の終了したリーフ群は、「Leafony」という名称で、仕様、回路図、パターン図、ソフトウェア、応用例等の設計情報を一般公開しています(https://docs.leafony.com/)。 それらの情報は商用にもフリーで使え、公開されたリーフは頒布も開始されています。2021年9月にはARM系32ビットマイコンリーフも頒布が開始され、一段と性能や低消費電力性がアップ、ソフトウェアはArduinoと互換性があるので、数万のソフトウェアを無料でダウンロードして使えます。 独自のリーフの開発も容易で、複数の会社や大学などが、ユニークな技術を載せてリーフを開発・発表しています。また、IoT/CPSの技術とニーズをつなぐ情報交換の場「トリリオンノード研究会」を運営しています。トリリオンノード・エンジンの最新情報共有や、利活用例の発表、ネット展示会などを行っています(https://trillion-node.org/)。

お問い合わせ先

東京大学大学院 工学系研究科 電気系工学専攻
桜井研究室
学術支援専門員 森 時彦
E-mail:tmori★iis.u-tokyo.ac.jp
    ※上記の「★」記号を「@」に置き換えてください。
〒113-0032 東京都文京区弥生2丁目11-16
工学部12号館別館133号室
Tel:03-5841-0591
 

更新年月日:2021/10/1

これより外部サイトに移動します。よろしければ、「はい」をクリックしてください。