支援事業・制度検索

支援事業・制度検索

※NEDOが実施する全ての公募等をご案内するものではありません。
 NEDOが実施する全ての公募等をご覧になりたい場合は、NEDO公式ホームページへアクセスください。

検索結果 11件~20件(全32件中)
終了した公募

2022年度 新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業 公募

研究開発や事業化計画の進捗状況に合わせて、2つの制度(新エネ中小・スタートアップ支援制度、未来型新エネ実証制度)を設けています。
新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業(事業紹介ページへ)

1 新エネ中小・スタートアップ支援制度
再生可能エネルギーや低炭素・脱炭素化技術の開発に取り組む中小企業等の提案を募集します。
 
社会課題解決枠 フェーズA:フィージビリティ・スタディ
 別添1に掲げる、NEDOが設定する課題に合致するテーマを公募します。
 基盤研究のためのフィージビリティスタディを産学官連携の体制で実施します。
新市場開拓枠 フェーズα:フィージビリティ・スタディ
 
基盤研究のためのフィージビリティスタディをVC等からの支援を得て実施します。
社会課題解決枠 フェーズB:基盤研究
 別添1に掲げる、NEDOが設定する課題に合致するテーマを公募します。
 基盤技術の研究を産学官連携の体制で実施します。
新市場開拓枠 フェーズβ:基盤研究
 
基盤技術の研究をVC等からの支援を得て実施します。
フェーズC:実用化研究開発
 実用化技術の研究開発、実証研究等を実施します。

2 未来型新エネ実証制度
再生可能エネルギーの主力電源化の達成に資する技術の早期実現化に向け、実証事業に取り組む提案を募集します。
・フェーズD:事業化実証研究開発
 別添2に掲げるNEDOが設定する課題に合致するテーマを公募します。

詳細は、下記「公募ページ」をクリックした先の公募要領等をご確認ください。

  • 再生可能エネルギー,エネルギー源,多様化技術
  • 低炭素,脱炭素
  • 太陽光発電,風力発電,水力発電,地熱発電,バイオマス利用,太陽熱利用,未利用エネルギー
支援内容 研究開発資金調達
分野 研究開発全般太陽光風力水力地熱バイオマス熱利用未利用エネルギー再生可能エネルギー
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2022年4月11日(月)~2022年5月19日(木)正午
事業年度 2022年度
委託額/助成額 フェーズA,α|1千万円以内
フェーズB,β|5千万円以内
フェーズC|1.5億円以内
フェーズD|3億円以内
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップの支援人材養成講座

※本事業はスタートアップを支援する人材の育成事業(NEDO Technology Startup Supporters Academy:SSA事業)です。

〇研究開発型スタートアップの質の高い支援を行うために、必要な知見やスキル、マインドセット等の養成を行う講座の受講者を募集します。詳細は公募ページの公募要領をご確認ください。

〇プログラム
1|DeepTech系スタートアップ支援に必要となる基本的な知識やスキルを身につける講座
2|伴走型支援者としてのマインドを培う場の提供
3|上記のOJT(NEDO事業者の支援現場)での実践的なアウトプット機会の提供など

〇受講対象者(例)
・全国大学の産学連携、知財本部などの関連教職員、URA、コーディネーター、TLO役職員、ポスドク等
・自治体部局や公的産業支援機関の担当職員
・民間企業にてオープンイノベーションや社内発ベンチャー創出に従事する担当者で、高度専門性、キャリアを高めたい担当者
・VC等で、各地の研究機関や公的機関と連携し、シード段階から積極的に技術の目利きや掘り起こしを行い、研究開発型の専門性やキャリアを構築したいキャピタリスト
・Deep Tech系のスタートアップの支援的立場から準備を進め、後の起業や経営人材への参画を目指す方
  • スタートアップ支援人材の育成
支援内容 人材育成
分野 研究開発全般
対象 企業スタートアップ
公募期間 2022/03/11~2022/03/31
事業年度 2022年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

2022年度研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援(STS)第1回公募

具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDO認定VCよりNEDOに申請する助成対象費用の1/3以上の出資を受けるシード期の研究開発型スタートアップ(以下「STS」)へ助成します。

〇認定VCへの出資検討の早期依頼のおすすめ
 本助成事業の応募にあたっては、認定VCによる出資報告書または出資意向確認書を得て頂く必要があります。
 
 なお、各STSからNEDO認定VC連絡先へ直接投資検討依頼を行う以外に、NEDOから認定VCへの案件紹介サービスを実施します(2022年1月11日~2022年2月24日正午まで)。本オプションの詳細は、公募ページ内の資料にあります公募要領の3.3をご参照ください。

〇お問い合わせ先
 
イノベーション推進部スタートアップグループ 
 担当者:STS事務局
 vc-vb@nedo.go.jp
  • ベンチャーキャピタル
  • スタートアップ
  • 助成事業
支援内容 研究開発資金調達
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2022年2月14日~2022年3月17日正午アップロード完了
事業年度 2022年度
委託額/助成額 助成額(予定)
STS 7千万円以下
STS2 2億円以下
助成率 2/3
動画 動画を見る
終了した公募

2022年度研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)第1回公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。

対象者は特定の技術シーズを有する個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)、又は法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)です。

採択者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作等)を行います。

〇NEP提案書添削指導
 ご応募にあたってより精度の高い提案書を作成していただくことを目的として外部委託先による提案書の添削指導を実施します。※先着50件程度
 詳細は、公募ページをご確認ください。

お問い合わせ先
 イノベーション推進部 スタートアップグループ 
 担当者:NEP事務局 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp 
  • 個人,法人を対象とした支援プログラム
  • NEDO事業カタライザー(外部有識者)による,メンタリング
  • 起業化前,支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 2022年2月22日(火)~2022年3月31日(木)正午までにアップロード完了
事業年度 2022年度
委託額/助成額 助成額
NEPタイプA[個人]、NEPタイプA[法人]:5百万円(税抜)未満/件
NEPタイプB:30百万円(税抜)以下/件
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/Product Commercialization Alliance(PCA)2022年公募

Product Commercialization Alliance(PCA)は、提案時から数年で継続的な売り上げを立てる具体的な計画を持つ研究開発型スタートアップを対象として助成事業を行います。

技術シーズの社会実装を狙う研究開発型スタートアップのシード期からアーリー期にかけての大型資金調達の確保を目的とします。
  • ベンチャーキャピタルからの出資
  • シード期からアーリー期にかけての大型資金調達の確保
支援内容 研究開発資金調達
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2022/02/04~2022/03/31
事業年度 2022年度
委託額/助成額 助成額 2.5億円以内
助成率 2/3
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業 2022年公募

地域の技術シーズを活用する事業計画や、エネルギー・環境分野をはじめとする社会課題を解決する事業計画がある研究開発型スタートアップを対象とした助成事業です。

本事業では2つのコースを実施します。

〇事業1コース
・助成金の額:2,000万円以下(税抜)
・助成率:定額補助
・応募に関する留意事項:
「プランA:事業化に向けた最良の研究開発計画」と、「プランB:事業化に向けた最小限の研究開発計画」の2通りの研究開発計画を提案してください。プランAの助成金上限額は2,000万円以下、プランBは1,000万円以下またはプランAの2/3以下のどちらか低い方となります。
詳細は「公募ページ」をクリックしていただき、リンク先の公募要領をご確認ください。

〇事業2コース
・助成金の額:2億円以下(税抜)
・助成率:助成対象費用の2/3以下
・応募に関する留意事項:「プランA:事業化に向けた最良の研究開発計画」と、「プランB:事業化に向けた最小限の研究開発計画」の2通りの研究開発計画を提案してください。プランAの助成金上限額は2億円以下、プランBは1億円以下またはプランAの2/3以下のどちらか低い方となります。
詳細は「公募ページ」をクリックしていただき、リンク先の公募要領をご確認ください。

お問合せ先
イノベーション推進部 スタートアップグループ
vc-vb@nedo.go.jp

  • 地域の技術シーズの活用
  • エネルギー・環境分野
  • 助成金
支援内容 研究開発資金調達
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2022/01/31~2022/03/02
事業年度 2022年度
委託額/助成額 事業1コース:2,000万円以下(税抜)、事業2コース:2億円以下(税抜)
助成率 事業1コース:定額補助、事業2コース:助成対象費用の2/3以下
動画 動画を見る
随時

2021年度NEDOベンチャービジネスマッチング会

「新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業」で採択された、革新的な先進技術を持ったベンチャー・中小企業のご紹介及びビジネスマッチング会を開催します。
本マッチング会では、「二次電池」「再生可能エネルギー」「情報通信」「省エネ」「バイオエネルギー」「環境」などの分野の実力派中小・ベンチャー企業11社が、独自に開発した技術をご紹介するほか、開発した技術内容に関するプレゼンや個別商談を行いますので、奮ってご参加お願いします。
なお、参加費は無料ですが、事前申し込みが必要です。

日 時|2021年12月22日(水)10:30-16:50
   →11社のプレゼン、講演(オンライン)※事前登録制
            講演資料はこちら

イベント詳細(※終了しました)

参加企業一覧(クリックすると資料をご覧になれます)
株式会社Integral Geometry Science
株式会社ビットメディア
株式会社ポコアポコネットワークス
Zメカニズム技研株式会社
日本カーネルシステム株式会社     
株式会社プラズマイオンアシスト
株式会社北土開発 
環境エネルギー株式会社
イーセップ株式会社 
株式会社愛研化工機 
株式会社セシルリサーチ 
 
  • ビジネスマッチング
  • ベンチャー・中小企業による新エネルギー技術
  • 個別商談会
支援内容 マッチング
分野 研究開発全般太陽光風力水力地熱バイオマス熱利用未利用エネルギー再生可能エネルギー
対象 企業みなし大企業中堅企業中小企業スタートアップ
公募期間 事前登録制
事業年度 2021年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)第2回公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。NEP公募かんたん概要はこちら

対象者は特定の技術シーズを有する個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)、又は法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)です。

採択者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作等)を行います。

・公募説明会の開催
 <開催日>第1回:10月18日(月)/第2回:11月5日(金)
 <時 間>いずれも14時05分~15時00分(14時00分より待機可能)
 参加希望の方は、公募ページの「申込ページはこちら」よりご登録ください。
 また、同じ所属機関からの参加においても参加者ごとにご登録ください。
 なお、メールでの参加申し込みは受け付けておりません。

・提案書添削指導について
 本公募へのご応募にあたり、より精度の高い提案書を作成していただくことを目的として
 『提案書の添削指導』を実施致します。添削希望の方は、下記内容をご確認の上、添削を受けたい
  提案書をメールに添付して送付先までお送り下さい。詳細は公募ページにてご確認下さい。
 <添削指導期間>10月18日(月)~11月15日(月)正午まで
 <受付数> 先着50件程度(受付数に達し次第、終了予定) ※受付数に達したため、終了しました。

お問い合わせ先
 イノベーション推進部 スタートアップグループ 
 担当者:NEP事務局 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp 

  • 個人,法人を対象とした支援プログラム
  • NEDO事業カタライザー(外部有識者)による,メンタリング
  • 起業化前,支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 2021/10/08~2021/11/30
事業年度 2021年度
委託額/助成額 助成額(予定)
NEPタイプA[個人]、及びNEPタイプA[法人]:原則5百万円(税抜)未満/件
NEPタイプB:原則30百万円(税抜)以下/件
助成率 1/1
動画 動画を見る
随時

スタートアップ相談窓口「Plus One」

スタートアップ・起業家の皆様に向けたワンストップ相談窓口「Plus One」では、NEDOを含めた9つの政府関係機関の支援制度のご紹介をはじめ、各種ご相談をお受けしております。

「資金調達に助成金・補助金を活用したいが、どれを選択すればよいかわからない」といったお悩みをお持ちの方は、ぜひご活用ください。

相談フォームの入力はこちらから

Plus参加機関
 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合開発機構(NARO)
 独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)
 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)
  • 相談窓口,Plus One,プラスワン
  • 起業相談,会社設立相談
  • 資金調達,助成金,補助金の活用
支援内容 相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 随時
事業年度 2021年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/シード期の研究開発型スタートアップに対する事業化支援(STS)第2回公募

具体的な技術シーズを活用した事業構想を持ち、NEDO認定VCよりNEDOに申請する助成対象費用の1/3以上の出資を受けるシード期の研究開発型スタートアップへ助成します。

本事業は、シード期の支援を厚くし事業化の確度を上げるため、事業期間・助成額の異なる2つのコースがあります。

  • シード,スタートアップ
  • ベンチャーキャピタル
  • 技術シーズ
支援内容 研究開発資金調達
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2021/05/17~2021/06/24
事業年度 2021年度
委託額/助成額 助成額
STS 7千万円以下
STS2 2億円以下
助成率 2/3
動画 動画を見る

これより外部サイトに移動します。よろしければ、「はい」をクリックしてください。