支援事業・制度検索

支援事業・制度検索

※NEDOが実施する全ての公募等をご案内するものではありません。
 NEDOが実施する全ての公募等をご覧になりたい場合は、NEDO公式ホームページへアクセスください。

検索結果 1件~10件(全11件中)
予告

2024年度「研究開発型スタートアップの起業・経営人材確保等支援事業/ディープテック分野での人材発掘・起業家育成事業(NEP)/躍進コース」公募

「ディープテック分野での人材発掘・起業家育成事業(NEDO Entrepreneurs Program;「NEP」)/躍進コース」の公募を行う予定です。
躍進コースでは、2つのタイプの公募を予定しています。

【躍進 定額助成タイプ(仮称)】
対象:保有する特定の技術シーズを活用し、事業化を進めている法人
※個人またはチームでも応募は可能ですが、事業開始までに法人を設立する必要があります。助成額:最大500万円または3,000万円助成率:1/1

【躍進 カーブアウトタイプ(仮称)】
〔1〕個人・チーム
対象:事業会社が保有する特定の技術シーズを活用し、事業化に向けた活動を進めているカーブアウト前の個人またはチーム
助成額:最大500万円助成率:3/4
〔2〕法人
対象:事業会社が保有する特定の技術シーズを活用し、事業化を進めているカーブアウト後の法人
※個人またはチームでも応募は可能ですが、事業開始までに法人を設立する必要があります。
助成額:最大3,000万円助成率:3/4
※本事業における「カーブアウト」とは事業会社において事業化に向け活用予定だった技術の開発等に携わっていた技術者や経営人材候補(客員起業家(Entrepreneur in Residence)を含む。)が、その技術を保有する事業会社からその利用権の提供(特許等の譲渡や独占実施権の付与など)を受け、場合によっては関係する技術者や経営面をカバーする社員などとともに、所属していた事業会社を退職等により外に出て、創業者自らも出資しつつ、新たにスタートアップを立ち上げ、その事業化を進めていくことを指します。
(なお、関係する事業会社の持ち株比率に関わらず、創業者自らも出資するなどにより経営の主導権がスタートアップ側にあり、急速な事業成長に向けてスタートアップとしてのファイナンス(VC等からの複数回の資金調達など)を実行しながら独立して事業を進める見込みである場合も、本事業の対象に含みます。)
※最終的には公募時の公募要領等をご確認ください。


研究開発型スタートアップの起業・経営人材確保等支援事業の概要はこちらを参照下さい。

公募情報に関するお知らせはNEDO公式X(旧Twitter)にて随時配信しております。
ぜひフォローいただき、ご活用ください。
  • スタートアップ,起業,起業化,ディープテック,カーブアウト,ベンチャー,研究開発
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリングマッチング人材育成
分野 研究開発全般
対象 スタートアップ個人
公募期間 2024年3月中旬予定
事業年度 2024年度
委託額/助成額 【躍進 定額助成タイプ(仮称)】
最大500万円または3,000万円
助成率:1/1

【躍進 カーブアウトタイプ(仮称)】
〔1〕個人・チーム
助成額:最大500万円 助成率:3/4
〔2〕法人
助成額:最大3,000万円 助成率:3/4
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

2023年度「研究開発型スタートアップの起業・経営人材確保等支援事業/ディープテック分野での人材発掘・起業家育成事業(NEP)」公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。
本公募では、「開拓コース」と「躍進コース」を実施します。なお、躍進コースにおいては、応募要件、支援内容に応じて3タイプ(躍進A、躍進B、躍進C)を設けております。

〇応募対象者
[開拓コース]
・ディープテック分野の技術シーズを持ち、技術の活用 アイデアを有する起業前の個人及びチーム
・他者の技術シーズなどを活用したアイデアを有する起業前の個人及びチーム

[躍進コース]
・ディープテック分野の技術シーズを持ち、一定のビジネスモデルを有する起業前の個人及びチーム
ディープテック分野の技術シーズを活用し、その事業化に向けた活動を行う企業等

〇公募説明会の開催
 <開催日時>第1回:3月27日(月)10時05分~12時00分(10時00分より待機可能)/第2回:4月14日(金)15時05分から17時00分(15時00分より待機可能)
 参加希望の方は、公募ページの「申込ページはこちら」よりご登録ください。
 また、同じ所属機関からの参加においても参加者ごとにご登録ください。
 なお、メールでの参加申し込みは受け付けておりません。

〇提案書添削指導について
 本公募へのご応募にあたり、より精度の高い提案書を作成していただくことを目的として
 『提案書の添削指導』を実施致します。添削希望の方は、下記内容をご確認の上、添削を受けたい
  提案書をメールに添付して送付先までお送り下さい。詳細は公募ページにてご確認下さい。
 <添削指導期間>4月3日(月)~4月20日(木)午前9時まで
 <受付数> 先着50件程度(受付数に達し次第、終了予定) 


  • 助成金,補助金
  • 研究開発型スタートアップ
  • 起業支援,ディープテック
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリングマッチング人材育成
分野 研究開発全般太陽光風力水力地熱バイオマス熱利用未利用エネルギー宇宙AIロボット再生可能エネルギーDXものづくり材料半導体コンピューティング福祉モビリティライフサイエンス新領域環境省エネルギー農業
対象 スタートアップ個人
公募期間 2023年3月20日(月)~2023年5月9日(火)正午までにアップロード完了。
事業年度 2023年度
委託額/助成額 活動費
開拓コース:月額30万円(税込)[上限300万円まで]
助成額
躍進A(個人)、躍進B(法人):500万円未満/件
躍進C(法人):3,000万円以内/件
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

2022年度研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)第1回公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。

対象者は特定の技術シーズを有する個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)、又は法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)です。

採択者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作等)を行います。

〇NEP提案書添削指導
 ご応募にあたってより精度の高い提案書を作成していただくことを目的として外部委託先による提案書の添削指導を実施します。※先着50件程度
 詳細は、公募ページをご確認ください。

お問い合わせ先
 イノベーション推進部 スタートアップグループ 
 担当者:NEP事務局 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp 
  • 個人,法人を対象とした支援プログラム
  • NEDO事業カタライザー(外部有識者)による,メンタリング
  • 起業化前,支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 2022年2月22日(火)~2022年3月31日(木)正午までにアップロード完了
事業年度 2022年度
委託額/助成額 助成額
NEPタイプA[個人]、NEPタイプA[法人]:5百万円(税抜)未満/件
NEPタイプB:30百万円(税抜)以下/件
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)第2回公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。NEP公募かんたん概要はこちら

対象者は特定の技術シーズを有する個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)、又は法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)です。

採択者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作等)を行います。

・公募説明会の開催
 <開催日>第1回:10月18日(月)/第2回:11月5日(金)
 <時 間>いずれも14時05分~15時00分(14時00分より待機可能)
 参加希望の方は、公募ページの「申込ページはこちら」よりご登録ください。
 また、同じ所属機関からの参加においても参加者ごとにご登録ください。
 なお、メールでの参加申し込みは受け付けておりません。

・提案書添削指導について
 本公募へのご応募にあたり、より精度の高い提案書を作成していただくことを目的として
 『提案書の添削指導』を実施致します。添削希望の方は、下記内容をご確認の上、添削を受けたい
  提案書をメールに添付して送付先までお送り下さい。詳細は公募ページにてご確認下さい。
 <添削指導期間>10月18日(月)~11月15日(月)正午まで
 <受付数> 先着50件程度(受付数に達し次第、終了予定) ※受付数に達したため、終了しました。

お問い合わせ先
 イノベーション推進部 スタートアップグループ 
 担当者:NEP事務局 E-MAIL:NEP@nedo.go.jp 

  • 個人,法人を対象とした支援プログラム
  • NEDO事業カタライザー(外部有識者)による,メンタリング
  • 起業化前,支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 2021/10/08~2021/11/30
事業年度 2021年度
委託額/助成額 助成額(予定)
NEPタイプA[個人]、及びNEPタイプA[法人]:原則5百万円(税抜)未満/件
NEPタイプB:原則30百万円(税抜)以下/件
助成率 1/1
動画 動画を見る
随時

スタートアップ相談窓口「Plus One」

スタートアップ・起業家の皆様に向けたワンストップ相談窓口「Plus One」では、NEDOを含めた16の政府関係機関・金融機関の支援制度のご紹介をはじめ、各種ご相談をお受けしております。

「資金調達に助成金・補助金を活用したいが、どれを選択すればよいかわからない」といったお悩みをお持ちの方は、ぜひご活用ください。

相談フォームの入力はこちらから

Plus参加機関
 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
 独立行政法人 国際協力機構(JICA)
 国立研究開発法人 科学技術振興機構(JST)
 国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合開発機構(NARO)
 独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)
 独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)
 国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所(産総研)
 独立行政法人 中小企業基盤整備機構(中小機構)
 独立行政法人工業所有権情報・研修館(INPIT)
 株式会社国際協力銀行(JBIC)
 株式会社日本貿易保険(NEXI)
 株式会社日本政策金融公庫(日本公庫)
 株式会社日本政策投資銀行(DBJ)
 株式会社地域経済活性化支援機構(REVIC)
 株式会社産業革新投資機構(JIC)
 
  • 相談窓口,Plus One,プラスワン
  • 起業相談,会社設立相談
  • 資金調達,助成金,補助金の活用
支援内容 相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 随時
事業年度 2021年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

研究開発型スタートアップ支援事業/NEDO Entrepreneurs Program(NEP)第1回公募

NEDO Entrepreneurs Program(NEP)は、具体的な技術シーズを活用した事業構想を有する起業家候補支援プログラムです。

対象者は特定の技術シーズを有する個人・チーム(研究機関や企業等に所属している者を含む)、又は法人(応募事業を実施するために設立した事業化前の法人)です。

採択者は、NEDOが委嘱する事業化支援人材(事業カタライザー)によるハンズオン支援を受けながら、事業化可能性の調査や事業化に向けた研究開発、実証等(ビジネスプラン作成、市場調査、試作品設計・製作等)を行います。
  • 個人,及び法人を対象とした支援プログラム
  • NEDO事業カタライザー(外部有識者)による,メンタリング
  • 起業化前,支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ個人
公募期間 2021/04/01~2021/05/17
事業年度 2021年度
委託額/助成額 助成額(予定)
NEPタイプA[個人]、及びNEPタイプA[法人]:原則5百万円(税抜)未満/件
NEPタイプB:原則30百万円(税抜)以下/件
助成率 1/1
動画 動画を見る
終了した公募

SBIR推進プログラム

SBIR(Small Business Innovation Research)推進プログラムは、政府が提示する研究開発テーマに取り組む中小企業・スタートアップ企業の研究開発及び事業化を支援することで、社会課題を解決すると同時に、我が国の産業競争力強化を目指すものです。

研究開発テーマ※1を政府機関等から提示します。
研究開発のフェーズを3段階に分類し、進展に合わせて支援を実施します。※2
   ※1 公募資料に掲載されています。
 ※2 2021年度につきましては、フェーズ1(概念実証PoC、実現可能性調査FS)のみの公募となります。

  • 研究開発,社会実装,イノベーション,
  • 技術シーズから事業化までの一貫した支援
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 中小企業スタートアップ
公募期間 2021/08/16~2021/09/17
事業年度 2021年度
委託額/助成額 委託額 1,500万円以下
助成率 1/1
動画 動画を見る
随時

J-Startup

「J-Startup」は、グローバルに活躍するスタートアップを創出するために、立ち上げられたプログラムです。実績あるベンチャーキャピタリストやアクセラレータ、大企業の新事業担当者等の外部有識者からの推薦に基づき、J-Startup企業を選定し、大企業やアクセラレータなどの「J-Startup Supporters」とともに、官民で集中支援を行います。

経済産業省、日本貿易振興機構(JETRO)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が事務局となり、プログラムの運営を行っています。
詳細は以下のサイトでご確認ください。
  • グローバル,海外展開
  • アクセラレーションプログラム
支援内容 相談・メンタリングマッチング人材育成
分野 研究開発全般
対象 企業みなし大企業中堅企業中小企業スタートアップ
公募期間 随時
事業年度 2021年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る
終了した公募

AIチップ開発加速のためのイノベーション推進事業

AIチップに関するアイデアを実用化するための、論理設計・回路設計等の設計及びシミュレーター・エミュレーター等による有効性の評価・検証を支援します。また、大学や研究機関等を通じて、設計・評価・検証に用いる専用の設計ツール等、開発環境も提供します。
詳細はこちらをご覧ください。

  • AIチップ,設計,有効性の評価・検証
  • 開発環境の提供
支援内容 研究開発資金調達相談・メンタリング人材育成
分野 研究開発全般AI
対象 みなし大企業中堅企業中小企業スタートアップ
公募期間 2021/03/01~2021/03/31
事業年度 2021年度
委託額/助成額 助成額
A枠 中小企業 3.3千万円/年以下
   みなし大企業、中堅企業 2.5千万円/年以下
B枠 中小企業 6.6千万円/年以下
   みなし大企業、中堅企業 5千万円/年以下
助成率 A枠  中小企業 2/3以下 みなし大企業、中堅企業1/2以下 B枠 中小企業 2/3以下 みなし大企業、中堅企業 1/2以下
動画 動画を見る
随時

オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)

NEDOは、「オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)」の事務局を務めています。
民間事業者の「オープンイノベーション」の取組を推進するとともに、「ベンチャー宣言」を実現し、我が国産業のイノベーションの創出及び競争力強化に寄与する活動を行っています。

JOICでは、イベント等を通した啓発普及活動、会員限定のワークショップ、ビジネス案件創出を目指すイベントの開催を行っています。詳細及び会員一覧などは以下のサイトでご確認ください。
  • オープンイノベーション
  • 日本ベンチャー大賞
  • ピッチイベント
支援内容 相談・メンタリング
分野 研究開発全般
対象 企業みなし大企業中堅企業中小企業スタートアップ個人
公募期間 随時
事業年度 2021年度
委託額/助成額
助成率
動画 動画を見る

これより外部サイトに移動します。よろしければ、「はい」をクリックしてください。